メンズにこそおススメ!-ラグジーブレア-

脱毛や除毛と言うと女性の専売特許のようにイメージされがちですが、近年ではメンズ需要も増えています。

以前は「髭が濃い」「胸毛が濃い」などが強い男性の象徴のように言われた時代もありましたが、最近では女性の美意識の変化から「毛が濃い男性は敬遠されがち」という事情もあって10代のメンズを中心に脱毛・除毛意識は高まっているとか。

では、実際にどのくらいメンズの脱毛・除毛意識が高まっているのか?

さらに、どんな方法を取るのが良いのか?などの情報をお伝えしましょう。

メンズの美容意識の変化

少し古いデータにはなりますが、2016年と2017年にある男性専門の総合美容クリニックが20~30代の男性に行ったアンケート調査では、6割の男性が「自分のムダ毛が気になると」と回答

2年共にそれほどの順位の変動は無く、気になるムダ毛のトップ3は「鼻毛」「肛門周りの毛」「髭」でしたが、4位以降は「へそ毛・胸毛」「足毛・スネ毛」「アンダーヘア」「お尻全体(臀部)の毛」「脇毛」「耳毛」「手足の指や甲、腕」「背中の毛」と続きます。

これらの男性のうち3割以上の人が、脱毛するなら徹底的にしたいと考えていて、ツルツルにすることを希望しているそうです。

脱毛サロンのメンズ利用者は?

別のあるアンケート調査での「男性の脱毛サロンの利用状況」を見てみると、20代の男性は全体の8%、30代になると7%で、40代以降の男性の利用者が0%というのに比べると、若い男性の方がムダ毛処理に対する意識は高く、それに比例して実際に脱毛サロンを利用したという経験者も多いようです。

メンズの美意識も変化している!

2018年に株式会社マクロミルが行った『男性の美容意識調査』の「今後利用してみたい美容サービス」というテーマでは、10代の男性の約3割(27.6%)が「脱毛」の美容系サービスを利用してみたいと回答しており、続いて30代の2割(19.9%)、20代の1割(12.2%)となっていました。

ちなみに40代では1割に満たない8.6%で、やはり独身の比率も高い若い人たちの美意識が変化してきたものと言えますね!

美容サロンや美容クリニックで脱毛すると…

では、美容サロンや美容外科クリニックなどで実際に脱毛すると、どのくらいの費用が掛かるのかを見てみると、ピンからキリまであるものの…

人気の医療系美容クリニックを利用した場合は、平均的な脱毛プラン(顔やVIO無し、5~6回施術)で20万~30万円、顔やVIOまで行うとプラス10万円となるようです。

これが美容(脱毛)サロンになれば、人気店でも5~6回の施術(顔・VIO付き)で平均8万~10万円と安くはなるものの、サロンでは医療用レーザーなどは使えずフラッシュ脱毛になるため、1回のコースでは完全に脱毛しきれないことも多く、回数と時間がかかるという難点はあるようですね

完全脱毛にこだわらず女性を見習おう!

余裕がある人なら美容にお金を掛けても良いでしょうが、「掛けたいけど、そこまでのお金は掛けられない」「そんなに費用は掛けたくない」というメンズも多いはず!

そういうメンズには医療系美容クリニックや美容サロンのように「完全脱毛」というわけにはいきませんが、自宅で簡単にできるムダ毛ケアならイケるのではないでしょうか?

ムダ毛ケアにシビアな感覚を持っている女性でも、みんなクリニックやサロンを利用しているわけではなく、ほとんどの女性が自宅でムダ毛ケアをしています

クリニックやサロンでは費用対効果は得られるかもしれませんが、通院する時間や手間を考えれば、自宅で自分の好きな時間にケアできるのが一番楽ですし、それだけの効果が得られれば問題は無いはずです!

自宅で簡単ムダ毛ケア!

そういうメンズのみなさんには、除毛クリームで圧倒的な人気を集める「LAXY BLAIR in bath remover/ラグジーブレア・インバスリムーバ―」をおススメします。

脱毛・除毛の製品にも色々ありますが、何と言ってもこのラグジーブレアは、「塗る」⇒「5分~10分放置」⇒「洗い流す」の3ステップで簡単に除毛できる利便性と、植物由来のボタニカル成分が21種類も配合されていて、保湿をはじめスキンケアまでしてくれるという多機能さで、多くの女性ユーザーを獲得している製品です。

しかも、除毛クリーム特有のツンとくる刺激臭もほとんどなく、低刺激でお肌にやさしいマイルドな除毛クリームというから肌の弱いメンズには尚更おススメ!

製品の詳しい情報は、公式サイトを見ていただくとして、まずはこの動画で「3ステップ除毛の超簡単さ」を確認してみて下さい!

 

もし、あなたが忙しい人だったり、面倒くさがり屋だったなら、手放せなくなること請け合いですよ!!!

>>>ラグジーブレアの公式サイトをチェックする!<<<