ラグジーブレアならアンダーヘアの除毛も大丈夫なの?

除毛クリーム「LAXY BLAIR in bath remover/ラグジーブレア・インバスリムーバ―」でアンダーヘアの除毛はできるのか?

手を汚さず簡単に除毛出来てスキンケアまでしてくれると人気のラグジーブレアですが、公式サイトでも「全身使えて、見せたくなる自慢のお肌に導きます」と出ています。

全身に使えるのなら当然ラグジーブレアはアンダーヘア…いわゆる『VIO』にも使えるんでしょ?と思ってしまいますよね。

女性のみなさんは知っていると思いますが、『VIO』とは「Vライン=ビキニライン」「Iライン=陰部の両側」「Oライン=肛門周辺」のアンダーヘアのことを指し、一般的にデリケートゾーンと呼ばれています

女性にとってムダ毛処理は欠かせないケアのひとつですが、中でもデリケートゾーンのケアには特に気を遣いますよね!

慣れている人ならともかく、初めての人なら尚更です。

ここでは、全身使えるラグジーブレアでアンダーヘアの除毛をしても大丈夫なのか?

そして、デリケートゾーンのケアはどうするのが良いのか?という点について見ていきます。

ラグジーブレアならアンダーヘアの除毛もできる?

結論から言うとラグジーブレアでアンダーヘアの除毛をするのはやめておきましょう!

ラグジーブレアの公式サイトでも「顔やデリケート部分へはご使用いただけません」と明記されていて、「ラグジーブレアは、ワキ、腕、足、太ももなどのお手入れを目的とした除毛クリームですので、粘膜の弱い部分や、顔、デリケートゾーンへのご使用はできません」という説明が出ています。

>>>ラグジーブレアの公式サイトで確認する<<<

でも、通販サイトでは…

大手通販サイトでも取り扱われているラグジーブレアですが、商品レビューの中に「VIOに使うのは勇気がいったのですが、専用ということで安心して購入しました!」とあり、しかも「部分的に残ったところに使いましたがヒリヒリせず、つるつるになりました。」とありました。

VIOということは、ラグジーブレアをアンダーヘアに使っちゃったの?!と言いたくなってしまいますが…

いずれにしても、使用後のレビューですから問題は無かったのだと思いますが、ちょっと危ないですね。

ただ、少なくとも肌が弱い人にも安心して使えるとなっているラグジーブレアが、本当に低刺激でマイルドな除毛クリームだという証明にはなっていますね (^^;

しかし、いくらマイルドだと言っても全ての人が大丈夫だということではありませんので、テレビでよく見るように「絶対にマネをしないで下さい」とは付け加えておきます!

また、別の通販サイトでは、【医薬部外品】最短5分除毛!ラグジーブレア インバスリムーバ―除毛クリーム200g【陰部/VIO/アンダーへア/ボディ用】として販売されています。

これもある意味危険ですよね。

再度言っておきますが、メーカーはラグジーブレアのアンダーヘア(デリケートゾーン)への使用はできませんとしているのでご注意を!

アンダーヘアのケアはどうすれば良いの?

VIO脱毛や除毛などデリケートゾーンのケアの仕方や注意点を紹介しているサイトでも、除毛クリームはタンパク質を分解する成分で毛を溶かして除毛するで肌への負担が大きいのがデメリットだと紹介されています。

そして、手軽にツルツルにはなれるものの、毛を溶かすほどの強い成分が入っているので、デリケートな箇所であるVIO(アンダーヘア)に使用するのは控えておく方が良いと書かれています。

アンダーヘアをケアする場合は、デリケートゾーン専用の商品を使用するか、相応の費用はかかるかもしれませんが、専門であるサロンやクリニックに相談した方がトラブルも無く安心です!

ラグジーブレアを使ってみたいという方へ

ラグジーブレアをアンダーヘアの除毛(デリケートゾーン)には使用はしないようにメーカーでも「使用上の注意」には表示しているものの、商品レビューや口コミにあるように実際に使った人もいます。

ラグジーブレアはマイルドな除毛クリームだとは言え、あなたも大丈夫だとは言う保証はありませんし、マイルドなグジーブレアであっても、使用後ヒリヒリ感を感じたという人の口コミも実際にはあります。

人それぞれ肌質は違いますし、使用感も異なります。

もし、あなたがラグジーブレアを試しに使ってみたいと思ったなら、公式サイトの注意書きにもあるように必ずパッチテストを行って使用することをおススメします!

そして、ラグジーブレアをアンダーヘアや顔などには絶対に使用しないように注意して下さいね。

>>>試しにラグジーブレアを使ってみる「公式サイト」へ!<<<